慢性疲労から開放されたいなら|柵から解き放たれましょう

エストロゲンの働きを補完

カプセル

大豆イソフラボンとの違い

女性特有の症状を軽くするには、女性ホルモンであるエストロゲンの働きを補完するサプリメントを摂取する方法があります。大豆イソフラボンもその1つであり、効果があると言われていましたが、最近ではエクオールを体内で作ることができない女性にはあまり効果が無いことがわかってきています。大豆イソフラボンの効果を得るには体の中にエクオール産生菌が豊富にいることが必要です。大豆イソフラボンをエクオール産生菌が分解代謝することによってエクオールが生成され、この成分が減少しているエストロゲンの働きを補完します。その結果、女性特有の症状を軽くし更年期障害の辛さをやわらげる効果があります。エクオール産生菌がいない場合はエクオールをサプリメントで摂取すると同等の効果を得ることができます。

更年期障害の軽減効果

エクオールのサプリメントの特徴はやはり、更年期障害の軽減効果の一言に尽きます。更年期障害は閉経を迎えることによって起こる様々な症状があり、イライラ感やのぼせやめまいなどの症状に悩まされるようになります。これらの症状が起こる原因にエストロゲンの減少があります。そこで、このエストロゲンそのものを補充するか似た働きをもつ成分を体内に摂取するなどの方法があります。更年期障害は誰にでも起こるものですが、重い人と軽い人にわかれます。軽い人は体内でエクオールを作りだすことができるので、エストロゲンの減少の影響を受けにくく、更年期障害も軽いものですみます。重い人は体内でエクオールを作ることができないのでエストロゲンの減少の影響がもろにでてしまいます。解決策としては、サプリメントでエクオールを摂取することによって、症状を軽くし辛い更年期障害を乗り越えていきましょう。