慢性疲労から開放されたいなら|柵から解き放たれましょう

未来を感じる成分

緑色の錠剤

近年注目されている、成分にミドリムシというものがあるのをご存知でしょうか。ミドリムシと聞いて、ピンときた方もいると思われます。そう小学生のころ理科の授業で、習ったことがあるあのミドリムシなのです。なぜ今になって、注目されることになったのかと言うと、ある大学の研究チームが世界で初めて大量培養に成功したことがきっかけのひとつともされています。その効果や可能性は以前から認められていたようですが、如何せん謎が多く培養することすら困難だったのです。ミドリムシは、あらゆる工夫によって、健康食品や家畜の飼料はたまたジェット機の燃料にもなり得ると言われています。研究段階の部分ではありますが、今後の期待値はとても高いようです。

ミドリムシは、わかめやコンブといった海藻類の仲間です。特徴には、動物性と植物性の両方の性質がみられるところにあります。そのため肉と野菜そして魚の栄養素を同時に補えると言われているようです。またパラミロンという独自の成分を含有しており、体内にある不要な物質を吸収し体外へと排出してくれる効果ももたらせてくれます。そして細胞壁がないため消化率が驚異的な93.1パーセント、それにより59種類の栄養素が効果的に体内へと吸収することが可能になるのです。またミドリムシを、培養時には光合成を行います。したがって大量のCO2を要することになり、地球温暖化の要因のひとつCO2削減への効果も期待でき、環境問題解決への1歩を踏み出せます。